やっぱり面白い大相撲!予想以上に強くなった稀勢の里関に期待

やっぱり面白い大相撲!予想以上に強くなった稀勢の里関に期待

相撲

私は女性ですが、大相撲観戦が好きです。影響は母が「若貴ブーム」の時に相撲を見ていたのがきっかけでした。その後日本人横綱がいなくなり、あまり見る機会がなかったのですがその間にいつの間にか外国人力士が多くいて活躍していました。気がつけばモンゴル勢の強さには納得しました。

 

ですが、やはり少し寂しいものがありました。けれど、昨年から日本人力士が相次いで優勝を飾りました。まずは琴奨菊関から始まり、豪栄道関も優勝。大関陣で優勝がないのは稀勢の里関でした。もう30代だし、このまま大関で終わってしまうのかなと思っていたのですが、予想以上に強くなった稀勢の里関は優勝してその後横綱となりました。

 

あっという間の出来事で一瞬で人が変わったような気がします。今では「名は体を表す」のようで、まだ横綱として2場所目ですが貫禄さえも感じます。その稀勢の里関はケガのため、夏場所は初日に黒星を喫しました。その相手が、小結の嘉風関です。嘉風関は現在35歳で決して体の大きな力士ではありません。

 

ですが、常に全力で相手にぶつかっていく姿がとても見ごたえのある力士です。それに横綱から金星を勝ち取った数が最も多いのです。稀勢の里関から金星を勝ち取ったことでさらに記録を伸ばしました。今場所は再度三役にも返り咲いていますし、ますます注目したい力士です。

 

ボクサー 寿命

 

そして、私が一番見たい力士は遠藤関です。今場所は前頭筆頭にまで番付を上げています。正攻法の正統派の相撲を綺麗に取る姿がこれぞ日本の技という感じが伝わってきて勝っても負けても清々しいのです。美しい姿を今場所も見せてもらいたいです。