アタシの漢方活用習慣

お金がかかるバイク車検をディーラーからバイク用品店に変更しました

楽天カード

バイクのメンテナンスって、皆さんはやはりディーラーさんのところでやっていただくのでしょうか?私は、今まではオイル交換、タイヤ交換、点検、車検などはディーラーさんで行なっていました。

 

しかし最近、子供の学費にお金がかかっていますので、なんとか支出を抑えたいと思ってバイク用品店で車検を行なおうかと思い、見積もりをお願いしたのです。あまり距離数は乗っていませんが、もう11年も乗っているバイクですのでいろいろな部品にガタがきていて交換が必要とのことでした。

 

うーん、見積もりでは12万円くらいかかるとのことで、「えー、こんなにかかるの?それならディーラーさんのほうが安心だし、やっぱりディーラーさんでやってもらおうかな」なんて思って、同じ項目で、ディーラーさんに聞いてみました。

 

少しくらい高いくらいだったら今までのおつきあいもあるしディーラーさんでお願いするつもりでいたのです。しかし「同じことをしたら、うちでは20万円以上かかりますよ」とのお話でした。ディーラーさんは若干気を悪くされたようで「そんなに安くうちではできません」と言って「それでしたらバイク用品店さんのほうでやってもらったほうがいいのではないですか」とのお返事でした。

 

ディーラーさん強気ですよね。販売好調なメーカーの販売会社ですから、私みたいなお金を落とさない客は必要ないみたいです。おかげで、それからはいろいろな勧誘もなくなりました。無駄な時間を割かなくなってディーラーさんも良かったかもしれません。

 

一方、バイク用品での車検も丁寧な応対をしてもらって、気になっていた変な音がすることもなくなったし問題なく安く済んだのでこちらも良かったです。ついでに今度は主人のスタッドレスタイヤもそこで購入しセッティングしてもらうことにしました。

 

ディーラーさんでは、とてもお客さまを大切に応対してくれるし、メンテナンスをしてもらってもとても良い気分なのですが、お金には変えられません。富裕層の方は、ディーラーさんでお任せでいいでしょうし、安く済ませたい方は私のように別のところでもいいですよね。たぶん、お金がかかる当面は我が家はバイク用品店でお世話になることが多いと思います。

 

ETC車載器を取り付けてETCカードも発行

今までバイクの見た目を損なわないために、ETC車載器を取り付けていませんでした。お気に入りの車体にあまりぱっとしない車載器を取り付けるのって勇気がいるんですよね。でも、高速道路はよく使いますし、ETC割引を活用して出費を減らしたいのでバイク用品店さんにお願いをして取り付けてもらいました。

 

取り付け前は不安でしたが、目立たないタイプのETC車載器を選んだので、付け終わってみたら意外と気になりませんでした。もっと早くつけておけばよかったと後悔しました。

 

そのあと、肝心のETCカードを持っていなかったので作ることにしました。ETCカードを発行するためにはクレジットカードを作る必要があります。私はetcカードは年会費無料で持つのがおすすめをみて三井住友VISAカードを作りました。特に理由はないのですが、かっこよかったので!ETCカードを使って高速道路に乗れば遠くまで出かけられますし、これから日々の出費が減って生活が楽になるといいなと思います。